コネチカットに戻ってきました

| トラックバック(0)

 先週末にコネチカットに戻ってきました。日本滞在中は皆様に大変お世話になりました。本来なら、お一人ずつに感謝を述べなくてはならないところ、この場を借りて御礼申し上げます。ありがとうございました。

 旅立ちは関西国際空港から始まり、アメリカに入ってからは国内線に乗り換えのためデトロイト空港に降り立ちました。ところが、「暖かい」と聞いていたアメリカで雪がチラチラ降っているではありませんか。少しばかりの不安が過りながらもラウンジで時間を過ごしていると、自宅で待つ家族から「緊急事態」の電話が!! どうやら次に乗るべき国内線の飛行機が大雪予想のためキャンセルされたというのです。慌てて航空会社のカウンターに飛び込み、今からでもいいからすぐに飛び立つ飛行機に乗せて欲しいと訴えたところ、該当する飛行機が5分前に飛び立ったとか。あぁぁぁ〜。がっくり肩を落としている私に向かって、「あなたの降りたい空港に飛び立つ飛行機は、きょうはもうありません。明日の朝、再び空港に来てください」と冷酷なご宣告を下すグランドホステスさん。あんまりです。「じゃあ、他の近隣空港着でいいので席を探していただけますか」と懇願すると、30分後に飛び立つ予定の飛行機が見つかりました! やれやれ、です。

 というわけで、今、東海岸は先週の大雪の影響を今も引きずっています。週末は約70センチの積雪がありました。日本は暖かいと聞きます。なのに地元ニューヘブン市内はすっぽり雪に覆われた光景で、ご覧のとおり。今週はせっせと雪かきに励んだ次第です。align=left 

 ここ2、3日は快晴が続いていいるため、気分も良く、部屋と荷物の片付けが済んだところで、そろそろ次のカタログ制作に向けて行動を起こそうとアンティークの品定めに入っています。今後は送料に関するシステムを従来の設定から日本の皆様の便宜を優先するために、改訂する予定でおります、どうぞ、これからもジャンクジャンクドットコムをお引き立ていただけますよう、よろしくお願い申し上げます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.photoethnography.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/641

このブログ記事について

このページは、マツオが2006年2月18日 00:36に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「クリスマスまでのカウントダウン」です。

次のブログ記事は「カタログページを更新しました」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。